大家さんが直面する問題と解決策すべて見せます!

人口減少社会に突入したにも関わらず、アパートの数は増えています。現実問題として空室率は上昇し、家賃減少が起こり、賃貸経営は益々難しくなってきています。

このような状況で、空室率を下げることが出来たらいかがでしょうか。家賃減少にも歯止めをかけ、所有する物件を満室にできたら嬉しいですね。さらに実現が難しい空室待ちまでつくることができるとしたら、賃貸経営には間違いなくプラスです。さてどのようにしたら実現させることができるのでしょうか。


 大家さんがすでに直面している危機や課題を、
具体的に取りまとめたPDFを無料で提供しています。

kanban04_01

無料e冊子:まっちぼーコンサルタントチーム
人口減少社会と賃貸物件の新規供給が継続される実態、空室率増加の実態等を開示しています。

「人口減少」や「空室率の増加」などのキーワードはすでに聞き及びのことと存じます。これらの増減は大きな変化なのでしょうか、それとも小さな変化なのでしょうか?賃貸経営にはどれぐらいの影響を及ぼすのでしょうか?無料e冊子ではこれらの疑問に具体的にわかりやすくお答えします。現状起きている変化の大きさを把握できれば賃貸経営における対策も適切な規模で行うことができます。

さらにまっちぼーでは以下の情報について具体的に提供して参ります。

・賃貸市場の抱える課題と解決策
・入居者となるターゲット層の特定とアプローチの方法
・一時的ではなく継続して満室経営を行う仕組みづくり

市場調査などの確かな情報を基に満室賃貸経営への道筋をわかりやすく解説して参りますので、ぜひあなたの所有する物件を満室にするべくご活用頂ければ幸いに存じます。

kanban04_01 


単にお金をかけてリフォームをし、空室を綺麗にしたとしても、満室になるとは限りません。また近隣のたくさんの不動産会社に募集依頼をお願いしたとしても、空室待ちをつくることはできません。

賃貸物件の運営はまさに経営そのもので、緻密な経営戦略をつくり、入居者から本当に価値があると支持されるものにしていく必要があります。

入居者について少し想像してみましょう。そして、考えてみてください。

・入居者はどんなお部屋に住みたいのでしょうか?

・入居者はどんな暮らしを実現したいのでしょうか?

・入居者が住みたくないと思うのはどんなお部屋でしょうか?

賃貸で暮らす人々があなたの所有する物件を好きになってくれて、大家さんであるあなたのことも信頼してくれたとしたら、あなたの賃貸経営にどんな素敵な変化が起きるのか想像してみてください。

賃貸経営の確立は、あなたの物件への問い合わせを増やし、入居者を満足せしめ、経営のサイクルを途切れなく回転させます。それはあなたにとって非常に大きな資産となります。

このページでは賃貸経営の確立に役立つ事柄について解説しています。興味のある内容から確認してみてください。成功している大家さんが身につけている知識を知って頂き、実践している事柄を参考にして、ぜひあなたの賃貸経営に活かしてみてください。

 

  STEP 1.賃貸市場の全体を理解しよう

STEP1-1 賃貸市場の全体を理解しよう

1-1.賃貸市場の課題~入居者を取り巻く環境

お客様となる賃貸物件の入居者について知ることは賃貸経営において重要です。まずは入居者が抱える問題や不満について把握し、自身が所有する物件ではこれらの問題や不満を解消できないか検討してみましょう。

この記事を読む >

 

STEP1-2 賃貸市場の全体を理解しよう

1-2.賃貸市場の課題~大家さんを取り巻く環境

大家さんを取り巻く環境に目を向けてみましょう。賃貸経営を行うにあたって、置かれている現状を把握することは大切です。根拠のない勘や巷の楽観的な意見を頼りにしてはいけません。国の調査データなどを基に客観的な事実をわかりやすく解説します。

この記事を読む >

 

STEP1-3 賃貸市場の全体を理解しよう

1-3.賃貸市場の課題~不動産会社を取り巻く環境

大家さんの頼れるパートナーである不動産会社について考察してみましょう。入居者募集については不動産会社を頼りにされる大家さんも多いと思います。仲介を行う不動産会社について理解に努めると、大家さん自ら募集強化に取り組む理由が見えてきます。

この記事を読む >

 STEP 2. 賃貸市場の分析とターゲット

kanban01_2-1

2-1.賃貸市場の分析

賃貸市場全体における近年の変化について目を向けてみましょう。現状起きている変化を理解すると、賃貸市場におけるターゲット層が驚くほど明確になってきます。ターゲット層が明確になることで大家さんも適切な対応を理解して行うことが可能になります。

この記事を読む >(公開予定)

STEP 3. 一般的な解決策と今後常識となる経営手法

kanban01_3-1

3-1.一般的な解決策とこれまでの賃貸経営サイクルの問題点

入居者の賃貸物件への不満、大家さんの空室募集の課題等にも一般的な解決策がありますが、その解決策にも改善すべき点が存在しています。一般的な解決策の問題点を理解し、解消を図ると新しい解決策の足掛かりを得ることができます。

この記事を読む >(公開予定)

 

kanban01_3-2

3-2.気づいている大家さんが始めている新たな取り組み

これまでの賃貸市場における課題に気づき、すでに新たな手法で取り組み始めた大家さんがいます。旧態依然とした賃貸経営のままでは、これからの賃貸市場では取り残されるでしょう。

この記事を読む >(公開予定)